印刷

社長ブログ

SNSの威力

コムズでは以前からアニメ関係の商品に関して、Twitterのアカウントを作り、告知やPRをしています。普段は1桁のリツイートや「いいね」しかないのに、先日弊社のある商品のことをTwitterで書いたらに、数日で2000近くのリツイートといいねが来ました。初めてのことでビックリすると同時にとても嬉しくなりました。多くのファンの方がその商品の販売を喜んでくれているようでした。多くの方がリツイートしたことで、リツイートした人以上の人にPRすることができて、SNSの威力を感じました。
でも、冷静に考えてみると、自分にとっていい情報が拡散するのはとても嬉しいですが、その逆で自分にとってマイナスになる情報が拡散した場合には、止めようがないですし、とても怖いことだと感じました。
今はいろいろなことがSNSに書き込まれます。会社内での不正が社内の人の暴露によって、大きな問題に発展することもあります。こういう場合は自業自得かもしれませんが、場合によっては、真実でないことが誤って書き込みされて拡散する可能性もあります。故意に人を陥れる情報や間違った情報を流されたとしても、手の打ちようがありません。もしかすると社会的に抹殺されることも起きると思います。
一人の情報発信が場合によっては世界に拡散される可能性があるという点では、とても便利な仕組みですが、こういうことはいろいろなところで書かれているように、本当に両刃の剣だと感じました。