印刷

社長ブログ

選択と集中

新聞紙上では大企業のM&Aや 事業の統廃合が進んでいることが 連日書かれています。

 

「数百億円もの売上を上げている企業が市場からの徹底」 以前の私には、なぜそんなに売上を上げている市場から 撤退するのかがよくわかりませんでした。
最近は、痛切に「選択と集中」の大切さがわかってきました。

売れるか売れないかよりも、利益が上がるか上がらないか、 少ない資本投下でも、投資に見合った利益があげるために 選択と集中を繰り返すことがいかに重要なことなのか 身をもって体験しています。
儲からない仕事から、儲かる仕事へ 儲からない仕事を減らして、 儲かる仕事に経営資源を集中させる。

この頭の切り替えが今の難局を乗り切る唯一の方法です。
わかっちゃいるけど、 でも、これが難しいんだよな~