印刷

社長ブログ

幸福だと感じること

先日行ってきた「強い組織の作り方」で 自分の願望について考える実習を行いました。

ある生保の調査によると幸福感は

「生き甲斐」「健康」「経済」の3つの要素の強弱からなるようです。

このときの実習では、同心円にこの3つの順番と大きさを 表現するというものです。

この3つどれも非常に重要なので、慎重に考えました。

悩んだあげくに私は一番に「健康」を大きな円で書きました。 そして、その次にほとんど変わらない大きさで「生き甲斐」の 円を描きました。 最後に「経済」の円をその半分ぐらいの大きさで書きました。

私の幸福感はやはり今一番は健康です。 健康であるからこそ、生き甲斐に向かっていけると思います。

私の生き甲斐は、やはり周りの人に幸せを!です。

家族であったり、社員であったり、お客様であったり、 そして取引先であったりと、周りの人に幸せを作り出すためには やはり健康が一番だと思います。

夜中まで仕事をしたり、緊張感の連続でも乗り切ることができるのも 健康だからこそです。

もう一つは、100歳まで健康で元気であれば、 生き甲斐をとことん追求できそうです。

健康で生き甲斐を感じていれば、経済がそこそこでも 幸せを感じつつ、楽しく生きていけそうです。