印刷

社長ブログ

助成金

Share on Google+Share on LinkedInPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook
ceo_blogs

弊社では今までにいくつかの助成金を頂き、新規事業に取り組んでいます。今もものづくり補助金と岐阜県の農商工連携の補助金を頂いています。
初めて申請書を書いたときからですが、将来を見据えた事業計画が必要になります。それまでは漠然と考えていたので、改めて文章にまとめたり数字の計画を出したりすると、目指す方向が明確になりました。また現状分析も必要になるので、それまで以上に現状を見なければなりません。できるだけ見たくないことや先延ばしにしていたことに向かい合わなければならないことなど、さまざまな想いを感じましたが、申請書に必要と言うこともあり、真摯に向き合うことができました。今では、いくつもの申請書を書いたので、現状分析や将来の方向性も明確にイメージできるようになりました。
今はものづくり補助金の報告書を作っています。以前から「ものづくり補助金は採択されてからが大変」ということを聞いていたのですが、以前採択された友人が「報告書なんて大したことないよ」と言っていたのを真に受けていました。実際やってみたらとても大変なことでした(笑) でもよくよく言われていることを見直してみると、ある程度の事業規模の会社であれば、普段の仕事もこういう書類を作って事業の結果を残しているのだろうな、ということがわかりました。
申請書も報告書も何度も何度も修正指示をもらい、何度も何度も真正面から向き合うことで、会社のレベルアップという点でもとてもいい勉強になっています。これは助成金をもらえるということ以上の経験と勉強になると思っています。
今後はこうした経験を踏まえて、弊社のお客様の助成金申請のお手伝いをしていきます。さまざまな面でお役に立てる企業を目指していきます。