印刷

社長ブログ

社員を守るために

一般的な仕事の発注の場合、「ここからここまで」という明確な物がありますが、デザインの場合はそうしたことが明確になっていない場合が多いです。
そのため、事前に見積を出して金額が決まると、「上限なしの使い放題」と勘違いされるお客様がいらっしゃいます。
「ここの写真を変更して」「この文字差し替えて」ぐらいの変更ならすぐできますが、「写真1枚のところを2枚にして」「これとこれの原稿も追加で入れて」「もっとレイアウトを変更して」「なんか気に入らない」と言われて何度もやり直しになることがあります。デザインの好みがあるのはわかりますが、それであれば最初にお伝えしていただきたいです。
これを言われるたびに弊社スタッフもその対応に追われます。それと同時に「すぐに見せて欲しい」と言われます。
私は代表として社員を守る立場にあります。お客様の無理や難題にもお応えしていきますが、それが上限もなく無限に、と言われるとお応えできなくなります。
「社員の幸せ」を企業理念に掲げている以上、お客様にもお伝えするべき事はお伝えしていく責任があります。バランスを取るのが非常に難しいことですが、私の大切な仕事だと考えています。