お知らせ

お知らせ

ComsARが中部経済新聞で紹介されました。

Share on Google+Share on LinkedInPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

弊社のスマホを使った翻訳サービス「ComsAR」が中部掲載新聞で紹介されました。
ComsARとは、スマートフォンやタブレットで、印刷物や看板などを読み込むことで、訪日外国人が母国語で観光案内を見聞きできるシステムです。現時点では、日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語での対応が可能です。
今後は観光事業者や外国人観光客がよく訪れる小売店や飲食店、おみやげ事業者などにサービスを提供していきます。