印刷

社長ブログ

マイクロプラスチック

最近のニュースで、気になるニュースは「マイクロプラスチック」のことです。ご存じの方も多いと思いますが、5mm以下のプラスチック片のことで、自然界に捨てられたプラスチックごみが紫外線や水で細かく分断されてマイクロプラスチックとなり、それがさまざまな生物の口に入っているということです。最近の研究結果では人間の体内からもマイクロプラスチックが検出されたとのことです。こうしたマイクロプラスチックがもたらす健康被害についてはまだわかっていないでしょうが、何かしらの影響は与えていると思います。
私たちも仕事でプラスチック製品を多用しています。特にお菓子の包装にはプラスチック系の包装資材がよく使われています。マイクロプラスチックのことやプラスチックごみのこと、石油資源を使うことなどを考えるとプラスチックは減らしたいと思いますが、実際には食品を安全・安心に包装して、安定的に保管するためには、プラスチックはなくてはならない存在です。
購入して消費される方のごみ処理のモラルに頼るだけでなく、メーカーの一員としてこのことに対しても何かしら考えたり行動していくことが大切だと考えています。
まずは自分自身ができることから行動していきます。