• HOME
  • 印刷
  • マイナビの合同会社説明会に参加してきました。

印刷

社長ブログ

マイナビの合同会社説明会に参加してきました。

昨日マイナビの合同会社説明会に参加してきました。
今年は昨年の出展よりも1ヶ月遅い上に、学生さんの80%近くが内定をもらっているとの情報も聞いたので、参加者が少ないかと思っていましたが、思ったよりもたくさんの学生さんが来てビックリしました。
また、弊社のブースにもたくさんの人が来てくださり、途切れることなく学生さんの対応をさせていただきました。
アニメを扱っているから、というのもありますが、ウチのような零細企業にたくさんの方に来てもらえて本当にありがたいことだと思います。
どの学生さんも真剣に私の話に耳を傾けてくれて、就活に対して真剣に取り組んでいるのを感じました。

どの学生さんにも「どういう系の仕事を探しているの?」と聞くのですが、たまたま隣同士に座られた方が二人とも「まだ詳しい職種を決めていない」と話されたので、私が考えている就職観に関してお話をしました。
私は「3年転職」という考え方を勧めています。学生さんも20歳を過ぎてはいますが、社会の中で考えればまだまだ世の中のことをほとんど知らないと思います。その中で「自分にあった仕事」を見つけるのは至難の業というか、ムリだと思います。
だから、そこであまり考え込まないで、まずは一旦どの企業でもいいから就職してみて、社会勉強をすることから始めた方がいいと思っています。そして、その会社と業界で3年働いて、また次の業界で3年、その次に3年と働くと3つの業種のことに関してある程度の地域ができますし、社会全体に関して見られるようになります。
その時に本当にやりたい職業とか、自分にあった仕事を考えて、最後の転職をする、という感じです。ここで就職したとしても30歳前後、今や70歳まで働かなければならないと言われていますから、それから本格的に仕事をしても40年働くことになります。
今は30歳前後の転職も以前と考えればかなり選択肢も拡がっています。大企業も中途採用を積極的に採用しています。時代の変化が早い中で、「この業界なら将来は安泰」という業界はありません。もちろん、会社であっても栄枯衰退でいつ何時風向きが変わって業績が悪くなるかもしれません。
これからの自分の身を守るためにも、こういう考えも参考にしてもらえればと思っています。