印刷

社長ブログ

新しい仕事

Share on Google+Share on LinkedInPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

2月に入り、新しい仕事に2つ挑戦しています。
一つはあるお客様からまとまった仕事を頂いたので、内職の方々を集めて仕事をしてもらいます。この仕事は結構スペースを広く使うので、最近あまり使っていなかった3階の倉庫と2階の作業スペースの整理をして広くしました。当社の本社はもう建ててから40年近く経っています。その間活版印刷、孔版印刷、オフセット印刷、オンデマンド印刷とさまざまに印刷形態を変えてきました。今までにもその時々の最新機械を導入してきました。その度に新しい機械と古い機械を入れ替えたり、使いやすいようにレイアウトを変えたりしてきました。
そして、ここで新しい事業として機械ではなく改めて人の手を使った作業へ戻ってきました。
二つめは、キャラクターに絡んだ仕事です。こちらもあまり詳しくは書けませんが、新しい企画をどんどんと生み出しています。今までにやったことがないことを取り組んでいるのはもちろん、今まで扱ったことがない素材を使ったり、新しい表現方法にもチャレンジしています。最近導入したデジタル系のコンテンツも使っています。これに関しては初めての取り組みでどういう結果につながるのかまだわかりませんので、今から楽しみにです。
倉庫を整理していて感じたのは、古いモノを捨てざるを得ないので、たくさんのモノを捨てました。本当にこれを捨てていいのか、迷ったり悩んだりしました。それと同時に既存の事業に対して、今までにもっとできたことがなかったか?ということを振り返りました。他の経営者なら、別の選択肢でもっと発展させられたかも?などと思ってしまいます。
悩んだときはいつもこう思います。「だからこそ、自分らしい仕事をもっとやっていこう」と。
さまざまな選択肢の中で、自分なりに選択して前に進んできました。今さら戻ることはできません。今までの選択があってここに来ています。今の会社を信じてさらに前に進みます。