印刷

社長ブログ

死ぬ気で

命の大切のために「死ぬ気で」というタイトルにしました。こういう話が苦手な方は読まないでください。
たまに「死ぬ気でがんばれ!」みたいな事を言います。実際自分自身も自分を鼓舞するために「死ぬ気でがんばる!」みたいなことを言っていました。
ただ、最近思うことは、死んだこともないのに、死ぬ気でがんばることの本当の意味は知らないんだと思います。恐らく病院で亡くなられる方は皆さん生きるために「死ぬ気でがんばっていた」と思います。それは私のような健常な人間には思いもよらないパワーを使っていると思います。最後の最後まで力を出し尽くし、力を使い果たして息絶えるのだと思います。
そう考えると本当に死ぬ気でがんばるのは、死の直前の1回だけでいいように思います。普通の人ならば死ぬ気でがんばらなくても、相当の力が出せると思います。これからも力の出し惜しみをしないで、その瞬間に出せる最高の力を出し尽くします。